文化と防災の合体
Incorporation of Culture and Disaster-Prevention

「防災一人語り」絵本・童話シリーズ

「防災一人語り」絵本・童話シリーズ:防災教育の推進

   幼児や児童・生徒に向けた防災教育の一環として、防災一人語りの各作品(脚本)を原作にした絵本や童話をシリーズで制作します。
 
家庭や幼稚園、保育園、学校などで、自分でまたは保護者の皆さんや先生方と一緒に手軽に鑑賞できるよう、このホームページで公開します。
   そして、皆さんがこのホームページから直接読むだけではなく、画面を自由に印刷・製本して手作りの絵本で楽しむことができるようにします。
   先ずは、第6部「迷子椎(まいごじい)-三宅島大噴火-」と第10部「命のバトン」、防災落語 其の五「足腰神様(あしこしがみさま)」を原作にした、3作品の制作を目標にします。
上:2000年、東京都三宅島の噴火のイメージ 左:防災落語「足腰神様」に登場する、はるさん 右:亡くなった沙織さんの愛猫 sakura(絵のない絵本「いのち の ばとん」6ページより)

絵本「いのち の ばとん」

   福井県のNPO法人 命のバトン活動を題材をにした防災一人語り 第10部「命のバトン」の脚本を原作にした絵本、いのち ばとん を制作しました(「防災一人語り」絵本・童話シリーズ)。
   文は、音森 奏(おともり・かなで)さん、絵は佐々木 曜(ささき・よう)さん。

   下の大きなタイトルをクリックすると、PDFの画面で閲覧できます(2019年4月28日公開)。
絵本  いのち ばとん
手作り絵本  いのち ばとん

絵本「いのち ばとん」の寄贈先図書館(B5版・32ページ。受入れ順)
剣淵町絵本の館(北海道)。福井市図書館(福井県)。福井県立図書館あわら市図書館(福井県)。練馬区立光が丘図書館(東京都)。埼玉県立図書館。国立国会図書館国際子ども図書館。大阪府立中央図書館国際児童文学館。世田谷区立中央図書館。
※ 下線のある図書館名をクリックすると、当該図書館のホームページが開きます。
  「蔵書検索」や「資料を探す」等で、タイトル・書名を「いのちのばとん」と入力
 して検索すると、書誌情報が確認できます。


 手作り絵本は、各頁に文と絵があり、ご家庭などで手作りが可能です。その要領は、次の、絵のない絵本 いのち ばとん の記事を参照してください。

手作り絵本「いのち ばとん」の寄贈先図書館
(B5版。受入れ順)
福井県立図書館福井市図書館(福井県)。埼玉県立図書館。国立国会図書館国際子ども図書館世田谷区立中央図書館(東京都)。練馬区立光が丘図書館(同左)。大阪府立中央図書館国際児童文学館。大田区立大田図書館(東京都)。 ※ 同上
表紙のイラストは、16歳で亡くなった、漫画家のアシスタントになることが将来の夢の一つだった川﨑沙織さんが、中学生の時に作画しました。

絵のない絵本 「いのち の ばとん」 は「思い出絵本」!!

   下の大きなタイトルをクリックすると、閲覧できます(「防災一人語り」絵本・童話シリーズ。2019年2月26日公開)。
絵のない絵本  いのち ばとん
  
   これは絵本いのち ばとん」の姉妹作、「絵の
ない絵本」です。音森 奏さんが執筆した文章は同じですが、絵の代わりに1頁おきに、小さなイラストや写真がついています。
   6頁の sakura は、本作品の「さおりちゃん」のモデルで、16歳で亡くなった川﨑沙織さんの愛猫です。沙織さんの妹さんが描いたイラストを模写しました。また、表紙・13頁・奥付のイラストは、漫画家のアシスタントになることが将来の夢の一つだった沙織さんが中学生の時に描いたものです。

   これを印刷して綴じて、お子さんや保護者をはじめ読者の皆さんが思いのまま自由に、余白に絵を描いたり、折り紙や写真を張り付けたりしてみては・・・。
   世界に一冊しかない、あなただけの、手作りの「思い出絵本」になるでしょう。

   作成要領は、大きなタイトルをクリックしてPDFの画面を開き、画面上でカーソルを右クリックして「印刷」を選択すると、印刷できます。元のデータはA4サイズですが、印刷時にB5サイズへ変更ができます。
   右の写真の製本は、コピー用紙(A4サイズ)を片面印刷して張り合わせたものの左端をホチキス止めして、マスキングテープ(幅25ミリメートル)でカバーしました。両面印刷が可能な用紙も市販されています。色々とお試しください。

手作りした「絵のない絵本」の寄贈先図書館(B版。受入れ順)
福井市図書館(福井県)。国立国会図書館国際子ども図書館埼玉県立図書館福井県立図書館。大阪府立中央図書館国際児童文学館世田谷区立中央図書館(東京都)。大田区立大田図書館(同左)。
下線のある図書館の蔵書検索で、タイトル・書名を「いのちのばとん」と入力
  この表紙のイラストも、川﨑沙織さん作画
最初に手作りした「絵のない絵本」(A4版)を差し上げたお店で、お客様が自由に手にとれるよう、展示していただきました。こちらの店では、ママさんが所蔵する多数の絵本を、常時、展示しています。「珈琲の香」(東京都小平市)

バイリンガル絵本 LIFE'S RELAY BATON

   絵本いのち ばとん」を英訳し、その英日両文を併記したバイリンガル絵本 LIFE'S RELAY BATON  いのち ばとん(「防災一人語り」絵本・童話シリーズ)。
 この絵本は、人の命の大切さを伝える防災教育(安全教育)とともに、英語に触れる語学教育の一助になることも目指しています。

翻訳 角田貴美枝 米国出身。米国と日本の大学で学び、現在、福井市内在住。
Translation: Kimie Kakuda   Graduate of the Japanese program at the University of Findlay in Ohio. Completed her study abroad at the University of Fukui in Fukui City, where she now resides.    
k_kakuda@asuwatranslation.com

英語監修(本文) リサ・ヴォート   https://www.lisavogt.com/ 
Translation Editor (Story): Lisa Vogt
A Message from Ms. Lisa Vogt:

As they say, “It’s better to be prepared for an opportunity and not have one than to have an opportunity and not be prepared.” AED and CPR save lives. May you be mindful and ready, always!

推奨
 NPO法人 命のバトン 公益財団法人 日本心臓財団 
   公益財団法人 日本AED財団 NPO法人 大阪ライフサポート協会
   NPO法人
HIROYA基金 (承諾順)


   下の大きなタイトルをクリックすると、PDFの画面で閲覧できます(2020年9月10日公開)。
バイリンガル絵本  LIFE'S RELAY BATON  いのち ばとん

バイリンガル絵本の寄贈先
(B5版・32ページ。概ね受入れ順)
学校等
福井市立小中学校(福井県)。福井県立学校(高等学校・特別支援学校)。国立大学法人福井大学総合図書館。仁愛女子短期大学(福井県)。北陸学園北陸高等学校(同左)。多治見市立小中学校(岐阜県)。南木曽町立小中学校(長野県)。山辺町立小中学校(山形県)。群馬県立高等学校。高知県立学校(高等学校・特別支援学校)。福井県国際交流会館。福井市消防局防災センター(福井県)。あわら市立中学校(同左)。鯖江市立中学校(同左)。Sunny Plumeria 英会話(東京都)。石と賢治のミュージアム(岩手県)。学校法人聖ドミニコ学園(東京都)。
図書館
福井県立図書館。瀬戸市立図書館(愛知県)。福井市図書館(福井県)。練馬区立光が丘図書館(東京都)。埼玉県立図書館。国立国会図書館国際子ども図書館。剣淵町絵本の館(北海道)。大阪府立中央図書館国際児童文学館。世田谷区立中央図書館(東京都)。あわら市図書館(福井県)。
※ 下線のある図書館で、「いのちのばとん」と入力して書誌情報を確認できます。

バイリンガル絵本を読んだ児童生徒の感想はこちらをクリック(準備中)
   「防災一人語り」絵本・童話シリーズ3

童話「まい子じい-みやけじま大ふんか-」【準備中】

 第6部「迷子椎(まいごじい)-三宅島大噴火-」の脚本を原作にした童話を、「防災一人語り」絵本・童話シリーズ4 として準備中です。
表紙の見本。第6部「迷子椎-三宅島大噴火-」が原作。演出家・劇作家の鈴木正光さんが脚本を執筆しました。

バイリンガル絵本「足腰神様(あしこしがみさま)」【準備中】

 防災落語 其の五「足腰神様(あしこしがみさま)を原作にした絵本を準備中です。「防災一人語り」絵本・童話シリーズになります。
   防災落語 其の一~五を自作自演する川柳つくし師匠が、絵本の文を担当します。
 この絵本は、2021年度の事業として、LIFE'S RELAY BATON と同様に英日文を併記したバイリンガル絵本を制作し、ホームページで閲覧できるとともに、印刷製本して各地の学校や図書館などへ寄贈させていただく予定です。
フリーイラストを用いた表紙のイメージ。実際はバイリンガル版の表紙になります。

活動の紹介記事

下線のある記事見出しをクリックすると全文が閲覧できます(記事の転載について、新聞社の許諾を得ています)。

救命処置活動 絵本で語る NPO「命のバトン」(福井)題材     日刊 県民福井   平成31(2019)年3月7日

命の大切さ 子どもに伝えて AED活動絵本 福井の図書館に配置  日刊 県民福井   令和元(2019)年9月13日

AED啓発 歩み絵本に バイリンガル版完成 「救命の可能性知って」  福井新聞 令和2(2020)年9月10日
18年前の9月10日に亡くなった川﨑沙織さんの命日を発行日にしたバイリンガル絵本が、福井市内の小中学校をはじめ全国の小中高校に寄贈されたことなどが紹介されています。

CONTACT

防災一人語りの公演や、楽曲「うちのUFO  住警器」の活用などについてのお問い合わせ、連絡は CONTACT からどうぞ!
 
  
                                       各ページの右側の写真やイラストは、クリックすると拡大します      

                              Click to enlarge the photos and illustrations on the right side of the page.

「防災一人語り」は、様々な災害や消防救急活動の実話などに基づく作品(脚本)を、三咲順子、川柳つくし、ハンナ・グレース、レミ・ダンカン、岩田瞳、ケリー・ホールウェイの皆さんが一人で語り、演じます。
寺澤ひろみ(ハーモニカ)、中村沙穂&宮尾悠(チェロ)、中島健太(クラリネット)、髙木美里(フルート)の皆さんが、担当する作品の劇中、シーンの展開に合わせて演奏します。

ブログ更新情報

ブログを見る

トップページ スライドの画像

の説明はこちらをクリック!

公演記録 No.26  一関市公演

公演記録 No.25  三宅村公演

防災まちづくり大賞 交流会

4 第5部英語版 Ground Zero

公演記録 No.39  初演の写真

 

 

「防災一人語り」シリーズ

作品 はこちらをクリック!

第1部おにぎりいっぱいの愛

第2部ごく普通の家族

Just As An Ordinary Family

第3部救急救命士・島村ひとみ

第4部写真

第5部グラウンド・ゼロ

Ground Zero

第6部迷子椎-三宅島大噴火-

第7部グスコーブドリの伝記

 

「防災一人語り」シリーズⅡ

作品 はこちらをクリック!

第8部レインボウサイン

第9部見果てぬ夢-志保の調査日記より-

第10部命のバトン

Life's Relay Baton
第11部天災は忘れられたる頃、来る

防災落語

  其の一  AED落語

  其の  火災予防落語

  “Fire Prevention Rakugo

  其の  ジャズ落語STARDUST

  其の  セロ弾きのゴーシュ

  其の五  足腰神様

朗 読震災の日 

 

 

公演記録 はこちらをクリック!

No.1~15  16~30  31~46

47~60  61~65

 

鑑賞した児童生徒等の感想&写真 はこちらをクリック!

防災一人語り・学校公演

 

「防災一人語り」の 紹介記事

 はこちらをクリック!

【第1部】1/8  【第2部】2/8

【第4部】3/8  【第6部】4/8

【第7部】5/8  【第10部】6/8

【賢治生誕120年記念公演】7/8

【学校公演】8/8

絵本・童話シリーズ
絵本 いのち ばとん
手作り絵本 いのち ばとん
絵の
ない絵本 いのち ばとん
LIFE'S RELAY BATON

PAGE TOP