文化と防災の合体
Incorporation of Culture and Disaster Prevention

第1部「おにぎりいっぱいの愛」

プロローグ

♪ レクイエムが静かに流れる。そこに・・・
119番火災通報やサイレン・警鐘の音が鳴り響き、消える。消防署の隊長が語る。
「ええ、そうです。我々消防隊が火災現場に到着したのは、9時40分頃です。アパートの1階からは炎が、2階からは煙が・・・
すぐに2階に放水し、すさまじい煙の中を内部へ突入。子供を発見し、救急隊によって救命センターに搬送しました。しかし、5歳の男の子、・・・。」

脚本   市村益宏       語り・音楽   三咲順子  

内容   関西のある都市で発生した住宅火災の実話に基づき、出動した

      消防署の隊長や母親の思いを伝えるもの

端緒   「防災一人語り」推進グループの代表が平成13年12月18日付

      の新聞記事(下記参照)を保存していたところ、平成17年7月に

      三咲順子さんの一人語りの作品を観劇したことが契機となり制作

初演   平成17年(2005年)11月11日(公演記録 №1) 

防火のつどいポスター(平成17年11月11日)        防災一人語り 公演記録 №1

CONTACT

↑ 防災一人語りの公演や楽曲「うちのUFO  住警器」の活用など、各種お問い合わせ・連絡はこちらからどう
 
  
                          各ページの右側の写真とイラストは、クリックすると拡大します      

                Click to enlarge the photos and illustrations on the right side of the page.

「防災一人語り」は、様々な災害や消防救急活動の実話などに基づく17の作品(脚本)を、三咲順子、川柳つくし、ハンナ・グレース、レミ・ダンカンの皆さんが語り、演じます。
 寺澤ひろみさんが「レインボウサイン」でハーモニカ、中村沙穂&宮尾悠さんが「セロ弾きのゴーシュ」と Ground Zero でチェロを演奏。クラリネット奏者の中島健太さんと打楽器奏者の小島快さんが「見果てぬ夢」で演奏します。

ブログ更新情報

ブログを見る

トップページ スライドの画像

はこちらをクリック!

公演記録 №26  一関市公演

公演記録 №25  三宅村公演

防災まちづくり大賞 交流会

4 第5部英語版 Ground Zero

公演記録 №39  初演の写真

 

 

「防災一人語り」シリーズ

作品 はこちらをクリック!

第1部おにぎりいっぱいの愛

第2部ごく普通の家族

Just As An Ordinary Family

第3部救急救命士・島村ひとみ

第4部写真

第5部グラウンド・ゼロ

Ground Zero

第6部迷子椎-三宅島大噴火-

第7部グスコーブドリの伝記

 

「防災一人語り」シリーズⅡ

作品 はこちらをクリック!

第8部レインボウサイン

第9部見果てぬ夢-志保の調査日記より-

第10部命のバトン」(準備中)

防災落語

  其の一  AED落語

  其の  火災予防落語

  “Fire Prevention Rakugo

  其の  ジャズ落語STARDUST

  其の  セロ弾きのゴーシュ

  其の五  地震落語(仮。準備中)

朗 読震災の日 

 

 

公演記録 はこちらをクリック!

1~15  16~30  31~46

47~59

 

鑑賞した児童生徒等の感想&写真 はこちらをクリック!

防災一人語り・学校公演

 

「防災一人語り」の 紹介記事

 はこちらをクリック!

【第1部】1/7  【第2部】2/7

【第4部】3/7  【第6部】4/7

【第7部】5/7

【賢治生誕120年記念公演】6/7

【学校公演】7/7

PAGE TOP