文化と防災の合体
Incorporation of Culture and Disaster Prevention

第10部「命のバトン」

プロローグ

(仮)・・・高校で体育祭が行われていた。その日は彼女の16回目の誕生日。活発だった彼女は、リレーに選抜された。80メートルを走り次の走者に「バトン」を渡した後、トラック内に入ってその場に倒れた。病院では除細動を受け、心臓は再び動きだした。しかし、意識は回復しない。・・・・4日後、16歳の短い生涯を閉じた。・・・

 

脚本   いさらい香奈子 (現在執筆中 

内容   平成21年(2009年)5月から福井県内を中心に、AED・救

      急救命講習会の開催や学校でのBLS(Basic Life Support :

      一次救命処置)教育などを進めているNPO法人 命のバトン

      活動を題材にしたもの

端緒   「防災一人語り」推進グループの代表が、防災落語「AED落

      語」の脚本に対する推奨等について関係方面に相談していたとこ

      ろ、本NPO法人を紹介されたことが契機になったもの。本NP

      O法人が「AED落語」脚本の「推奨」を最初に承諾

 

                         たかしまなおこ さん画&メッセージプロフィール

                                     

NPO法人 のバト ~命をつなぐ心を育てる会~   

NPO法人 命のバトンによるBLS授業

防災落語 AED落語

バトンを手渡し想いを繋ぐ。         それは祈るということ。            それは信じるということ。
「バトン」 石田道治 さん画         協力:のぞみ作業所(就労継続支援B型事業所。東京都小平市)

CONTACT

↑ 防災一人語りの公演や楽曲「うちのUFO  住警器」の活用など、各種お問い合わせ・連絡はこちらからどう
 
  
                          各ページの右側の写真とイラストは、クリックすると拡大します      

                Click to enlarge the photos and illustrations on the right side of the page.

「防災一人語り」は様々な災害や消防救急活動の実話などに基づく17の作品を、女優の三咲順子さんとハンナ・グレースさん、落語家の川柳つくし師匠が語り、演じます。
 寺澤ひろみさんが「レインボウサイン」でハーモニカ、中村沙穂&宮尾悠さんが「セロ弾きのゴーシュ」と Ground Zero でチェロ、中島健太さんが「見果てぬ夢」でクラリネットを演奏します。

ブログ更新情報

ブログを見る

トップページ スライドの画像

はこちらをクリック!

公演記録 №26  一関市公演

公演記録 №25  三宅村公演

防災まちづくり大賞 交流会

4 第5部英語版 Ground Zero

公演記録 №39  初演の写真

 

 

「防災一人語り」シリーズ

作品 はこちらをクリック!

第1部おにぎりいっぱいの愛

第2部ごく普通の家族

Just As An Ordinary Family

第3部救急救命士・島村ひとみ

第4部写真

第5部グラウンド・ゼロ

Ground Zero

第6部迷子椎-三宅島大噴火-

第7部グスコーブドリの伝記

 

「防災一人語り」シリーズⅡ

作品 はこちらをクリック!

第8部レインボウサイン

第9部見果てぬ夢-志保の調査日記より-

第10部命のバトン

防災落語

  其の一  AED落語

  其の  火災予防落語

  “Fire Prevention Rakugo

  其の  ジャズ落語STARDUST

  其の  セロ弾きのゴーシュ

朗 読震災の日 

 

 

公演記録 はこちらをクリック!

1~15  16~30  31~46

47~54

 

鑑賞した児童生徒等の感想&写真 はこちらをクリック!

防災一人語り・学校公演

 

「防災一人語り」の 紹介記事

 はこちらをクリック!

【第1部】1/7  【第2部】2/7

【第4部】3/7  【第6部】4/7

【第7部】5/7

【賢治生誕120年記念公演】6/7

【学校公演】7/7

PAGE TOP