文化と防災の合体
Incorporation of Culture and Disaster-Prevention

第7部「グスコーブドリの伝記」

プロローグ

宮沢賢治の生涯は、まさに天災、凶作、恐慌との闘いでした。

農林学校に進んだのも、闘いへの第一歩だったのでしょう。闘いの中で、感性はより磨かれ、研ぎ澄まされていきます。 ・・・ 

 

脚本   永島直樹     語り・音楽   三咲順子

原作   宮沢賢治「グスコーブドリの伝記」

初演   平成26年(2014年)10月24日  (公演記録 №27

 

・・・東日本大震災では津波によって亡くなった、多くのグスコーブドリがいた ・・・
Many Gusukoh Budori died from the tsunami of the Great East Japan Earthquake.

 

         カットの絵は、岡田政晴 著「宮澤賢治-イーハトーヴォ信州からの発信-」

         (2013年10月2日発行  ほおずき書籍・長野市)より  ↗   

        岡田夏苗さん 画

震災復興支援・東北公演

震災復興支援・東北公演     公演記録 №27~30

主   催   「防災一人語り」推進グループ

後   援    総務省消防庁・岩手県教育委員会・花巻市宮沢賢治学会イーハトーブセンター三陸新報社

会   場    福島(福島市)・宮城(気仙沼市)・岩手(一関市・花巻市)各県内の4都市

作   品    防災一人語り第7部「グスコーブドリの伝記」

作   者    永島直樹

              演出家・劇作家。演劇プロデュース集団「遊人塾・劇舎」主宰。日本演劇学会会員。日本ペンクラブ

              会員。

              賢治が妹トシの死を詠んだ詩 「永訣の朝」の歌と朗読のコラボレーションを構成演出し、朗読を自

              ら演じた(曲:熊沢辰巳、ピアノ:上遠野寛子、ソプラノ:萩原さえ子、フルート:永島寛子)。

※  公演のチラシはこちら

※  震災復興支援・東北公演 を開催しました!(ブログ) 

宮沢賢治生誕120年記念公演

宮沢賢治生誕120年記念公演     公演記録 №41~45

宮沢賢治は明治29年(1896年)8月27日、岩手県稗貫郡里川口村川口町(現花巻市豊沢町)誕生し、平成28年(2016年)、生誕120年を迎えました。⇒ 宮沢賢治の生涯 (略年譜等)

 

「防災一人語り」推進グループは平成28年度の自主事業として関係機関と連携し、「グスコーブドリの伝記」の記念公演を全国各地で開催しました。

「グスコーブドリの伝記」上演による学校公演(第5回)

平成26年(2014年)12月19日     公演記録 №33  
共催:大田区立池上第二小学校(東京都)・「防災
一人語り」推進グ

        ルー
防災教室~防災一人語り~   
学校公演(第5回)

特別参加:寺澤ひろみ (ハーモニカ奏者。震災復興支援・東北公演に参加)

 

音楽教室 防災教室に6年生が参加しました。

寺澤ひろみさんのハーモニカの説明と演奏、三咲順子さんの「グスコーブドリの伝記」演技と歌唱後のインタビュー・タイムでは、「今の仕事をするようになったきっかけは?」や「日頃こころがけていることは?」など、活発な質問がありました。

子どもの感想大田区立池上第二小学校 6年生の皆さんの手紙 (ブログ)

寺澤ひろみさんがバス・ハーモニカを説明して います。その重さは、なんと約 2 キログラム !?

「グスコーブドリの伝記」上演による学校公演(第6回)

平成27年(2015年)11月6日    公演記録 №34  
花巻市立笹間第一小学校(岩手県)  

宮沢賢治記念館主催   賢治の世界セミナー   

学校公演(第6回)  

 

子どもの感想はこちら (敬称略)

元気いっぱい!! ささまっ子。 全学年児童と  先生、保護者の皆さんも観劇

「グスコーブドリの伝記」上演による学校公演(第7回)

平成27年(2015年)11月20日    公演記録 №35

共催:大町市立八坂中学校(長野県)「防災一人語り」推進グルー

        プ   

安全教育~防災一人語り~    学校公演(第7回)  

 

生徒の感想はこちら (敬称略)

   プロの演技力の迫力に圧倒されました!

「防災一人語り」推進活動の紹介記事 5/7

下線のある記事見出しをクリックすると全文が閲覧できます(記事の転載について新聞社の許諾を得ています)

 

賢治世界 音楽交え 東山 三咲さん(女優)が一人語り                 岩手日日   平成26年10月26日   公演記録 №29

 

弾き語りで防災訴える 女優・三咲さん  気仙沼で公演                三陸新報   平成26年10月28日   公演記録 №28

 

演奏会での地震に備え じゅうろくプラザ 聴衆、職員が避難訓練   岐阜新聞   平成26年11月1日   公演記録 №31

平成26年10月30日、コンサート中に館内で火災発生という想定で避難訓練も行われたイベントで、三咲順子さんが防災一人語り「グスコーブドリの伝記」を演じたことが紹介されています。

岩手日日新聞  平成28年9月11日    宮沢賢治生誕120年記念公演   紹介記事 6/7 はこちら              公演記録 №41 

記録   №16~30   №31~46  

CONTACT

防災一人語りの公演や、楽曲「うちのUFO  住警器」の活用についてのお問い合わせ、連絡などは CONTACT からどうぞ!
 
  
                                  各ページの右側の写真とイラストは、クリックすると拡大します      

                        Click to enlarge the photos and illustrations on the right side of the page.

「防災一人語り」は、様々な災害や消防救急活動の実話などに基づく20の作品(脚本)を、三咲順子、川柳つくし、ハンナ・グレース、レミ・ダンカン、岩田瞳の皆さんが語り、演じます。
寺澤ひろみさんが「レインボウサイン」でハーモニカ、中村沙穂&宮尾悠さんが「セロ弾きのゴーシュ」と Ground Zero でチェロを演奏。クラリネットを中島健太・打楽器を小島快さんが「見果てぬ夢」で演奏。中島健太さんは「命のバトン」と Life's Relay Baton でも演奏します。

ブログ更新情報

ブログを見る

トップページ スライドの画像

はこちらをクリック!

公演記録 №26  一関市公演

公演記録 №25  三宅村公演

防災まちづくり大賞 交流会

4 第5部英語版 Ground Zero

公演記録 №39  初演の写真

 

 

「防災一人語り」シリーズ

作品 はこちらをクリック!

第1部おにぎりいっぱいの愛

第2部ごく普通の家族

Just As An Ordinary Family

第3部救急救命士・島村ひとみ

第4部写真

第5部グラウンド・ゼロ

Ground Zero

第6部迷子椎-三宅島大噴火-

第7部グスコーブドリの伝記

 

「防災一人語り」シリーズⅡ

作品 はこちらをクリック!

第8部レインボウサイン

第9部見果てぬ夢-志保の調査日記より-

第10部命のバトン

Life's Relay Baton

防災落語

  其の一  AED落語

  其の  火災予防落語

  “Fire Prevention Rakugo

  其の  ジャズ落語STARDUST

  其の  セロ弾きのゴーシュ

  其の五  足腰神様

朗 読震災の日 

 

 

公演記録 はこちらをクリック!

1~15  16~30  31~46

47~60  61・62

 

鑑賞した児童生徒等の感想&写真 はこちらをクリック!

防災一人語り・学校公演

 

「防災一人語り」の 紹介記事

 はこちらをクリック!

【第1部】1/7  【第2部】2/7

【第4部】3/7  【第6部】4/7

【第7部】5/7

【賢治生誕120年記念公演】6/7

【学校公演】7/7

PAGE TOP